エンディングノートで迷わない

最安値エンディングノート [DVD]


おすすめの「エンディングノート」を紹介します!


このウェブサイトでは、私が選んだおすすめの「エンディングノート」を詳しく紹介しています。


エンディングノートは、自分が買ってみて良かったものやおすすめのアイテムをメモしていくための備忘録です。


どのエンディングノートも私が個人的に気に入っているものばかりなので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね! また、レビューを書く際のチェックポイントとしては、以下の項目を重視しています。


まず、価格面です。


エンディングノートの価格が妥当かどうかをチェックしています。


また、私が個人的に気に入った要素も重要なポイントです。


デザインや使いやすさなど、自分が満足できるかどうかを評価しています。


そして、さらに人にすすめたいかどうかも重要な判断材料です。


エンディングノートが他の方にもおすすめできるものかどうか、考慮しています。


レビューの結果は、これらのポイントを総合的に評価していますので、ぜひ参考にしてください。


なお、最安値速報や在庫確認などの最新情報も当サイトでご確認いただけます。


 


私のレビューはこちら






最安値エンディングノート [DVD]
価格:3,219 円
DVD発売日2012/5/25詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のページをご確認くださいジャンル邦画ドキュメンタリー 監督砂田麻美出演収録時間90分組枚数1商品説明エンディングノート退職し第2の人生をスタートさせた矢先にガン宣告を受けた父親(砂田知昭)が、残された家族と自分自身の人生のために“エンディングノート”を実行していく姿を収めたドキュメンタリー。

製作を務めるのは『誰も知らない』『奇跡』などで映画界の第一線を走る、是枝裕和。

膨大な映像を記録したのは、子供のころから「ビデオカメラ係」だったという実の娘であり本作の監督である、砂田麻美。

学生の時から映像を学び、卒業後はフリーの助監督として是枝裕和に従事した。

ガンに侵されながらも自分らしさを失わない父親の姿が、ユーモアたっぷりに表現された作品。

67歳で退職した父、砂田知昭は第二の人生を歩み始めようという時に胃ガンを宣告される。

発見された時には、すでに手術が不可能な状態だった。

父は最後のプロジェクトとして「自らの死」の段取りと“エンディングノート”の作成に取りかかった。

接待ゴルフ、熟年離婚の危機、孫たちとの交流、入院生活、教会の下見、家族旅行——サラリーマン時代から「段取り命!」だった父は、病魔と闘いながらノートに掲げた内容を実行に移す中でも、決してその持ち前の明るさを失わなかった。

そんな父に刻々と最期の瞬間が忍び寄り・・・。

封入特典砂田監督書き下ろしブックレット「会いにゆく」/特製スリーブケース特典映像予告編関連商品2011年公開の日本映画商品スペック 種別 DVD JAN 4934569643148 画面サイズ ビスタ カラー カラー 製作年 2011 製作国日本 字幕 英語日本語 音声 DD(ステレオ)    販売元 バンダイナムコフィルムワークス登録日2012/02/23


価格:3,219 円

0 (0件)

おすすめの商品レビュー


この度は、おすすめの商品について詳しくご紹介させていただきました。


ご覧いただいた感想はいかがでしたでしょうか。


当サイトでは、他にもさまざまな商品をご紹介しておりますので、ぜひご参考にしていただければ幸いです。


リンク先では、最新の情報として最安値や在庫状況などをご案内しておりますので、ぜひそちらもご覧くださいませ。


改めて、お読みいただきありがとうございました。


~補足~ さて、商品のレビューにおいて重視しているポイントはいくつかございます。


もちろん、コストパフォーマンスも重要ではありますが、試してみて良かったものの方が高いポイントとなるよう心掛けています。


当サイトでは、レビューの評価が4点を超えた商品は「買い」としておすすめしておりますので、ぜひ参考にしていただければと存じます。


どうぞお気軽にご利用くださいませ。


 





名前:
コメント: