エンディングノートで迷わない

購入!エンディングノート 実用単行本 【本】


おすすめのエンディングノートを紹介!


このサイトでは、私が選んだおすすめの「エンディングノート」をご紹介いたします。


エンディングノートは、将来の備えや大切な情報をまとめておくためのツールです。


私自身、このエンディングノートを使ってみて非常に便利でおすすめですので、ぜひご覧いただきたいです。


購入する際には、いくつかのポイントをチェックしてみてください。


まずは価格面ですが、コストパフォーマンスが良いものを選ぶことが重要です。


また、個人的な好みやニーズに合うかどうかも確認してください。


自分自身が使いやすいと感じるものが一番です。


そして、他の人にもおすすめしたいと思える機能やデザインなどがあるかも考慮してください。


当サイトでは、エンディングノートの最安値速報や在庫の確認など、最新の情報もご確認いただけます。


これにより、お得な価格で購入することができたり、好きなデザインのエンディングノートを手に入れることができます。


ぜひ、チェックしてみてくださいね。


皆さまのエンディングノート選びの参考になれば幸いです。


 


私のレビューはこちら






購入!エンディングノート 実用単行本 【本】
価格:1,760 円
出荷目安の詳細はこちら内容詳細最期まで「自分らしく」生きるヒント満載 映画でも話題の「エンディングノート」は、 自分が死んだり、認知症になったり、病気やけがで意識をなくしたときに、 介護や延命、お葬式、お墓、財産分与など、 どのようにしてほしいかを記しておく書き込み式のノートです。

本書は、 ファイナンシャル・プランナー、弁護士、葬儀とお墓のスペシャリスト、 ケアマネジャー、社会保険労務士、税理士…etc. 各分野のプロが内容を徹底吟味。

いまどきの“終活”事情が反映された、 いちばんバランスよく、いちばん書きやすくて、 いちばんわかりやすい1冊になっています。

家族がいてもいなくても、 最期まで、最期くらい、「自分らしく」生きたい人たちに贈る エンディングノートの決定版です。



【小学館のエンディングノート5大特長】
1)介護、葬儀、お金、相続、法律…「各分野のプロ」が内容を徹底吟味 2)自分史、かかりつけ医リストからペットやデジタルデータの処分まで、 いざというとき必要な項目を「バランスよく網羅」 3)専門書いらずの「解説ページ」つき 4)気負わず書ける「書き方指南advice」も 5)ケース、書き込み用紙、製本方法など「書きやすさと保存性」重視編集者からのおすすめ情報各分野のプロの監修だけでなく、50〜60代の人たちにモニターになってもらい、内容や書き込みスペースなども吟味を重ね、「みんなが本当に使いやすい」エンディングノート作りを目指しました。

若い世代からも「これ1冊に“自分情報”がすべてまとめられるので、いざというときに安心」と好評です。

また、「高齢の親に聞き書きしたら、知らなかった昔の話がいろいろ聞けた」という声も。




価格:1,760 円

0 (0件)

おすすめの商品レビューをご紹介しましたが、他の商品もたくさんあります


このウェブサイトでは、他にもさまざまな商品をご紹介しています。


ぜひあなたの商品選びの参考にしていただければ幸いです。


リンク先では、最も安い価格や在庫状況など、最新の情報をお伝えしています。


ありがとうございました。


~補足~ レビューの重要なポイントとして、コストパフォーマンスはもちろん大切ですが、試してみて良かった商品の方が高いポイントになるようにしています。


レビューが4点以上の場合は、「買い」と考えていただいて問題ありません。


 





名前:
コメント: